ビジョンテクノネット(V-TEC)

大型ビジョン放映運営

みなんさんの歓声が私たちの誇り

大型映像装置運営

国立霞ヶ丘競技場(建て替え中)
国立霞ヶ丘競技場
サッカー、ラグビー、陸上競技など、幅広いジャンルの大会(国際大会からアマチュア大会まで)で大型ビジョン放映の運営を行っております。 常に注目される競技場として最高水準の技術とノウハウで観客席に感動を運びます。

実績紹介
  • Jリーグ、ヤマザキナビスコカップ決勝戦
  • 天皇杯決勝戦
  • 高校サッカー選手権大会決勝戦
  • ラグビー大学選手権
  • 日本陸上競技選手権大会
東京体育館
東京体育館
バレーボール、バスケットボール、テニスなどのスポーツイベントから、小・中学校、高校の運動会までさまざまなイベントの大型ビジョン放映の運営を行っています。イベント内容に合わせた企画を盛り込んだ放映をお楽しみ下さい。

実績紹介
  • V・プレミアリーグ
  • 全日本卓球選手権大会
  • 全日本・全世界空手道選手権大会
味の素スタジアム
味の素スタジアム
「FC 東京」(J1)「東京ヴェルディ1969」(J2)の2チームのホームグラウンド、大勢の観客が見守る中、堅実な大型ビジョン放映の運営を実施いたします。

実績紹介
  • J1、ヤマザキナビスコカップ「FC東京」ホームゲーム
  • J2、ヤマザキナビスコカップ「東京ヴェルディ1969」ホームゲーム
  • 日本陸上競技選手権大会
埼玉スタジアム2002
埼玉スタジアム2002
FIFAワールドカップ開催のメインスタジアムとして注目の埼玉スタジアム2002。
場内に2面設置されている大型ビジョン放映の運営をこれまでの経験とノウハウを生かしてサポーターに感動を提供しています。

実績紹介
  • FIFA ワールドカップ最終予選
  • ワールドカップ本大会 パブリックビューイング
  • AFCチャンピオンズリーグ
  • J1、ヤマザキナビスコカップ「浦和レッズ」ホームゲーム
等々力陸上競技場
等々力陸上競技場
注目チームJ1「川崎フロンターレ」のホームグラウンドである等々力陸上競技場。 08年度には、日本陸上競技選手権大会も開催され、陸上競技でも注目されています。

実績紹介
  • J1 、ヤマザキナビスコカップ「川崎フロンターレ」 ホームゲーム
  • ゴールデングランプリ川崎
フクダ電子アリーナ
フクダ電子アリーナ
ジェフユナイテッド市原・千葉のホームスタジアムとして、2005年に蘇我に新設された フクダ電子アリーナ。 暖かいサポーターの応援の中、気合を入れて大型ビジョン放映の運営にあたっております。

実績紹介
  • J2「ジェフユナイテッド市原・千葉」 ホームゲーム
  • ジャパンラグビートップリーグ
日立柏サッカー場
日立柏サッカー場
柏レイソルのホームスタジアムとして柏市民から愛されている日立柏サッカー場。 2005年度から設置、稼動中の大型ビジョンもすっかりお馴染みとなり、楽しい試合観戦のお手伝いをしております。

実績紹介
  • J1、ACL、ヤマザキナビスコカップ「柏レイソル」ホームゲーム
Shonan BMW スタジアム平塚
Shonan BMW スタジアム平塚
湘南ベルマーレの本拠地である平塚競技場は、2012年3月より、「Shonan BMWスタジアム平塚」となり、チームも今季、J1に昇格、上位進出に向けサポーターと一体となり、オペレーションしています。

実績紹介
  • J1 湘南ベルマーレホームゲーム
秩父宮ラグビー場
秩父宮ラグビー場

ラグビーの大学リーグ・プロのトップリーグの試合を多数開催する秩父宮でも当社の実力は如何なく発揮されています。

また、ラグビーだけで無く、花火大会などの大型ビジョン放映の運営も行います。

実績紹介
  • ジャパンラグビートップリーグ
  • 全国大学ラグビーフットボール選手権大会
  • 日本ラグビーフットボール選手権大会
浦和駒場スタジアム
浦和駒場スタジアム
なでしこリーグ浦和レッズレディースの本拠地である駒場スタジアムでも、熱心なサポーターと共にJリーグに負けない熱気でスタジアムに歓声が谺します。

実績紹介
  • なでしこリーグ「浦和レッズ Ladies」ホームゲーム
代々木競技場(機材運営)
代々木競技場(機材運営)
バレー、バスケットの球技から、格闘技イベント、フィギュアスケートなど、多岐にわたる競技大会が開催される代々木競技場においても、ビジョンテクノネットは運営のお手伝いをしています。
ワールドカップクラスの国際大会も多く、当社の経験と実績で、会場を盛りあげています。

実績紹介
  • 世界フィギュアスケート国別対抗戦
  • PUMA CUP全日本フットサル選手権
  • 全日本体操競技選手権大会
ニッパツ三ツ沢球技場
古くは横浜フリューゲルスもホームスタジアムとして活躍してきたニッパツ三ツ沢球技場。現在は横浜FCの試合開催時にはホームスタジアムとして 多くのサポーターが詰めかけます。
J1昇格を目指し、サポーターと一丸となって大型ビジョン放映の運営にあたっております。

実績紹介
  • J2、「横浜FC」ホームゲーム
ヤンマースタジアム長居/キンチョウスタジアム
ビジョンテクノネットは、関西地区の競技場映像放映も手がけています。大阪長居のキンチョウスタジアムでは、セレッソ大阪のホームゲームや、日本代表戦など、西日本の拠点でのオペレートを任されています。

実績紹介
  • セレッソ大阪ホームゲーム
  • FIFA W杯アジア地区予選
  • キリンチャレンジカップ

リボンボード

ZOZOマリンスタジアム
QVCマリンフィールド

2008年から導入されたオーロラリボン。 アジア最長(野球場)のサイズです。

横長のサイズを生かした迫力あるコンテンツを作成・リボンボードを運営しております。

実績紹介

  • 「千葉ロッテマリーンズ」ホームゲーム
埼玉スタジアム2002
埼玉スタジアム2002

日本で最も熱いサポーターの待つ浦和レッズホームゲームでは、もちろんリボンボードの運営も実施しています。メインのオーロラビジョンと連動し、サポーターの皆様に躍動感ある演出をお届けしています。

実績紹介

  • J1、ヤマザキナビスコカップ「浦和レッズ」ホームゲーム
フクダ電子アリーナ
フクダ電子アリーナ

ジェフユナイテッド市原・千葉のホームゲームでも、オーロラリボンを運営しています。
スポンサー広告や、ゴールCGなど、華やかな演出で彩ります。


実績紹介

  • J2「ジェフユナイテッド市原・千葉」 ホームゲーム
このページの先頭へ
Copyright(C)VISION TECHNO-NET,Inc. All Rights Reserved.